鹿児島ラーメンについて

「孫が毎日食べても安心できる美味しいラーメンを作りたい」

「孫が毎日食べても安心できる
美味しいラーメンを作りたい」

有限会社 鹿児島ラーメンは創業昭和35年。鹿児島県霧島市のラーメン屋です。
「孫が毎日食べても安心できる美味しいラーメンを作りたい」このような想いで創業者が生み出したラーメンへの強い想いを引き継ぎ、素材に製法にこだわって安心・安全なラーメンを作り続けています。

「次にご来店いただいたとき、もっと美味しいものを食べて喜んでもらいたい」「ご家族でいつ来ても楽しんでいただけるぬくもりを感じるお店にしたい」という想いからラーメン以外にも、定食や御膳、丼ぶりやカレー、そして人気のビビンバなど様々なメニューを豊富に取り揃えております。

ラーメンを普段食べない方や、女性同士でも気軽にご来店いただけるよう、これからもお客様に喜んでいただくために、様々な挑戦を続けてまいります。

ちゃんとやる

素材にこだわり、調理にこだわり、旨さにこだわる。

おいしい料理を作るには、身体にやさしい厳選した素材を使い、心を込めて正しく調理すること。
便利だから、安いからといって、楽な方へと流れていってはなりません。
「ちゃんとした素材をちゃんと調理すれば、ちゃんと旨い料理ができる。」
単純ですが、これが鹿児島ラーメンの信念です。

最後まで飲み干せるスープ

最後まで飲み干せるスープ

創業以来、お料理には「極力添加物を使用しない」「国産の優れた食材を選ぶ」ことにこだわっております。当店のラーメンスープがお子様からご高齢の方まで安心して最後まで飲み干していただけるのは、このこだわりがあるからです。

三世代家族で楽しめる

三世代家族で楽しめる

鹿児島ラーメンの看板メニュー「鹿児島ラーメン」は国産原料、可能な限り無添加にこだわったラーメンです。またラーメン以外にも、三世代のご家族皆さんで一緒に楽しめる豊富なメニューをご準備してお待ちしております。

温かいお茶のサービス

温かいお茶のサービス

お客様へお出しする最初のお茶は、1年を通して「温かいお茶」をお出ししております。
空腹の胃にいきなり冷たいものを入れるよりも、温かいお茶を飲むことで胃に優しく、その後のお食事も美味しくお召し上がりいただけると考えています。自家製漬物と一緒にどうぞ。

看板メニュー「ラーメン」

看板メニュー「ラーメン」

有限会社 鹿児島ラーメンの創業者である西清治が試行錯誤の末、独自の麺とスープを完成させました。

創業50余年、親子三世代にわたり作り続けている看板メニュー「ラーメン」のご紹介です。

有限会社 鹿児島ラーメンの歴史

1960年創業
鹿児島ラーメン

当店は、昭和35年(1960年)に 『ドライブイン 鹿児島ラーメン』として誕生しました。
以来、ご家族やカップルとのドライブの休憩、仕事の息抜き、様々なお客様に訪れていただき、三世代でのご来店も少なくありません。
『ドライブイン 鹿児島ラーメン』が通ってきた方々の歴史、想い出の一場面になれたら、大変嬉しい限りです。

企業沿革

  • 1960年 みよし本店 開店
  • 1968年 牧之原店 開店
  • 1985年 空港バイパス店 開店
  • 2017年 鹿児島ラーメン つむぎ 開店

有限会社 鹿児島ラーメンのサービス

店舗紹介

店舗紹介

鹿児島ラーメンが霧島市内に展開している4店舗についてご紹介します。

お取り寄せ

お取り寄せ

ご自宅でも鹿児島ラーメンの味をお召し上がりいただけます。

観光ツアー・団体での利用

観光ツアー・団体での利用

宴会場完備なので団体様の受け入れも可能です。トイレもバリアフリー対応です。

企業情報

有限会社 鹿児島ラーメン

鹿児島ラーメンは「美味しいラーメンを味わいながら楽しいひとときを過ごしていただけるように」と昭和35年に創業しました。

代表あいさつや会社概要についてご紹介します。